盆バカひこさんの新盆栽道楽

ただひたすらの盆栽三昧

小鉢 奥村宗山

湖東焼の奥村宗山の絵鉢になります。


最初、この呉須絵の柄がなにかわかりませんでした。


これは鶏なんですね。


上縁にもちゃんと文様が描かれています。


落款は、釘彫りで「奥村宗山欽製」です。謹製とほぼ同じ意味なんでしょう。


天皇在位50年を記念したとあるので、昭和50年製ですね。


私、まだ中学生でした。


最初に書いた「湖東焼」とは、元々は彦根藩の御庭焼(御用窯)のことで、奥村宗山はその流れを汲み、その出身の由来から湖東焼を名乗ったようです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。