盆バカひこさんの新盆栽道楽

ただひたすらの盆栽三昧

小鉢 佐野大助1

佐野大助の五彩で山水を描いた楕円鉢です。


元は京友禅の絵を描いていましたが、戦後の昭和24年頃から盆栽鉢の絵付けを始めたらしいです。


昭和40年頃より、この鉢にも見える「心山」(大助の弟の佐野市太郎氏)の成形に、大助の絵付けによる鉢が作られるようになりました。


月っぽいけど、投網をかけているので、太陽なんでしょうねえ。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。