盆バカひこさんの新盆栽道楽

ただひたすらの盆栽三昧

山モミジ2011-01

今夜もお茶を濁すようなもので恐縮ですが、山モミジの・・・


2011-01です。


昨日につづき、実生13年ものですね。


徒長枝を切り戻しましたが、どこまでやるか躊躇しました。


植替えで天城砂を使ったようですね。


これで大丈夫なら、目詰まりのない用土なので、仕上がるまでこのままイケそうです。


  ↓下の「盆栽」ボタンがポチボタン

山モミジの2011-27と33番

息抜きみたいな感じのアップです。


これは・・・


2011年に多く実生したうちの27番です。


13年目の肌ですね。


少しずつ古さも出てきました。


それと、これは・・・


33番です。


水切れしないように葉を減らしました。


これは低く低く作ります。


  ↓下の「盆栽」ボタンがポチボタン

挿し木の梅もどき名前を付ける 2021-05&06&07

面倒くさくなってきたので、挿し木の梅もどきに名前を付けるシリーズは05~07まで一気に済ませます。


まずは・・・


2021-05です。


これはいいボディが出来つつあるので、昇格することになりました。


お次は、何度も登場していたこれを・・・


2021-06としました。


太らせている芯が、あと少しとなったので・・・


どうにか双幹でイケルかなということです。


最後は・・・


これを2021-07としました。


来春の植え替え時には、この角度で吹かし直してカタチにしてしまう魂胆だからです。


一応は、ここまで名付け済ですが、他の挿し木梅もどきたちも少しずつ姿が決まりつつあります。


追々、名前を付けていこうと思っています。


  ↓下の「盆栽」ボタンがポチボタン

叩いてあった獅子頭の04番 これが現在形です

獅子頭の・・・


04番です。


現在はこのようになっています。


当初の想定と若干違いはありますが、そうそう思ったとうりになるものでもありません。


ちなみに・・・


この1月末に、この状態から叩いて・・・


このようにしてあったものです。


この後の芽の吹き方が、想定してたところよりややこしいところからだったので、ちょっと苦心しているんです。


  ↓下の「盆栽」ボタンがポチボタン

また挿し木梅もどきに番号を付ける&カナヘビ太郎

取り敢えず、もうちょい挿し木の梅もどきへの名前つけが続きます。


これは2021-04としました。


葉切りして見えるようにすると、こんなボディの樹だとわかります。


まあ、これもどうにかなりそうです。


さて・・・


棚場のアイドルのカナヘビ太郎は、今日はクチナシ・・・


あるいはイチイ・・・


かと思えば、ニオイカエデの上で餌を探してウロウロしています。


この前は、クモを捕食しているのを見かけました。


私、特にクモに害意はありませんが、毎朝、クモの巣が顔に引っかかるのが気になります。


それもまともに。


ひどい「ローガン」なので、良く見えないんですね。


だから、コイツにはガンガン捕食してもらいたいんです。


  ↓下の「盆栽」ボタンがポチボタン