盆バカひこさんの新盆栽道楽

ただひたすらの盆栽三昧

小鉢(雨どいもの) 沈寿官

時代付けのために、雨どいに置いてあるいくつかの鉢。


その中の一つが、この白薩摩である沈寿官の長方鉢。


古く、朝鮮の役で薩摩に連れてこられた陶工たちの末裔の作です。


錦手(にしきで)という、金彩を使った文様が描かれています。


落款は、「薩摩 壽官山」になります。


鉢表面のテカリも取れて、少しずつ時代感も出てきたような気がします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。